ヒシプーと初ショット
140623ヒシプーと私
初めてヒシプーとツーショットの写真を撮りました("▽"*)

最近「プーちゃん!」と呼ぶと、窓に顔を出していてもこちらに来てくれるようになりました

昨日仕事の合間に顔を見に行ったら、顔を垂れてジッーと私のナデナデを受け入れてくれて
メチャメチャ嬉しかったです!

私のこと覚えてくれはじめてくれているのかなぁ~?(ノ*゜▽゜*)
コーセイさんが・・
渡辺牧場で、引退馬協会のミユキさんにずっと寄り添っていてくれたコーセイさん・・・
15日亡くなったそうです。30歳・・・

4月14日に渡辺牧場に会いに行った時の画像をアップしたいと思います

140414コーセイ

140414コーセイとミユキ

140414コーセイとミユキ2

おいしそうにコーセイさん&ミユキさんが並んで人参を食べてくれました

コーセイさん、空の上でミユキさんを見守っていてくださいね
幸せだったなぁ~ってきっと思ってくれていますよね・・

コーセイさんのご冥福をお祈りいたします

渡辺牧場ブログ http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-9610.html


引退馬協会「過ごす日」2
午後12時45分から行った「過ごす日」同時に、イグレットではポニークラブが行われていました

小学生以下の子達が、ポニーとサラブレット以外の小さなお馬さんと乗りお手入れをし
終わると他の馬の食事のお世話とか・・たくさん頑張っていました
140616過ごす会ポニー

過ごす会では馬房前で近況状況を聞くのですが、大好きな人参おやつを貰えるからか?
み~んな顔を出してソワソワ、ワクワク
140616過ごす会厩舎で

そして今回ヒシプーの後輩にあたるフォローアッププログラムの「ボナンザタービン」の馬房に・・
140616過ごす会ボナンザタービン

140609ボナンザタービン
まだ3歳、額にハートの白毛があってカワイイ女の子、実はフォローアップ2期生のボナンザーオペラhttp://rha.or.jp/followup/blog/2014/05/post-54.html のお子さんなのです。

ヒシプーの譲渡先が決まらず受け入れが伸びてしまい、ちょっと自由人の期間が長かったそうで気ままな女の子になったみたい・・・でも日々とってもいい子に成長しているそうです

プログラムが終わって、幸せなところに行けたらいいなぁ~と切に願います



引退馬協会「過ごす日」1
今日は引退馬協会の「過ごす日」がイグレットで行われました

騎乗体験にヒシプレンティも参加することになり、一週間ぶりにヒシプーに会ったら
タテガミが三つ編みされていて赤のゴムで留められていて、皆さんから「カワイイ!」
をいただきましたぁ☆⌒(*^∇゜) ♪ Tちゃん、ありがとうねぇ♪
140616すごす会ヒシプー1

140616過ごす会ヒシプー2

140616すごす会ハリマブライト
ハリマさんも元気に皆さんを乗せて歩きました

140616過ごす会お手入れ

騎乗後はハリマさんとヒシプーのお手入れ、洗ってゴシゴシマッサージ、気持ちよさそう

会の方々は競走馬はもちろん、馬を知り尽くしている方ばかりで、私はへぇ~とかそうなんだぁ~と聞くばかり・・・でも皆さんは本当に馬達を愛していました。引退馬の余生を真剣に考え、行動力があり、北海道から九州と幅広く引退した馬達に会いにいっているんです。
動物達は言葉を発しないけど、目は全部見抜いていますよね?
引退馬のこと2
1405191ザッツザプレンティ16be0f008f317accc97d47c870711d5e

「引退馬連絡会を設立」(画像はヒシプレンティの父ザッツザプレンティ)
現役を引退した競走馬を一頭でも多く、安心・安定して飼養するため、引退馬を繋養する団体や牧場が連携組織「引退馬連絡会」を設立。2014年6月10日に設立総会を開催します。

現在、年間約7000頭のサラブレッドが生産されていますが、競馬を引退した後は廃用となることがほとんどです。オグリキャップの登場で空前の競馬ブームが巻き起こった1980年代後半以降、若い女性ファンが急増し、引退した競走馬の行く末に関心を寄せるファンも増えていき、1996年には、BTC(公益財団法人軽種馬育成調教センター)の「引退名馬繋養展示事業」によって、中央競馬重賞勝ち馬に助成金が交付されるようになりました。2007年には地方競馬ダート重賞勝ち馬も助成金交付の対象となり、現在では交付を受けている馬は200頭以上にまで広がっています。この中には30歳以上の高齢馬も珍しくなく、「引退名馬繋養展示事業」は彼らを安心して繋養できる大きな助けとなり、競馬で私たちを楽しませてくれた馬たちは、引退後もファンにとって会いに行きたい、会いに行くことができる身近な存在となりました。また、ファンや関係者など、その余生を支えたいと思う多くの方々の支援を受けて引退馬を繋養する団体や牧場も増えています。

この活動を安定した持続可能なものとする為には、これまで個々に活動してきた引退馬繋養団体や牧場など、引退馬の余生を支える活動に関わる人たちがまとまり、より大きな力となることが必要と考え、2014年1月、Rolling Eggs Club(ローリングエッグスクラブ)とNPO法人引退馬協会が発起人となり、共通の目的をもって活動する主な引退馬繋養団体や牧場に呼びかけたところ、全国から9の団体や牧場が賛同し、計11団体の参加をもって、2014年6月10日、インターネット電話サービスを利用して、設立総会を開催することとなりました。

【引退馬連絡会の活動目的】

1.会員相互の意見・情報交換
2.引退馬のQOL(Quality Of Life)の維持向上を目的とした情報交換
  (獣医師を介した治療経験の情報交換など)
3.引退馬への関心を深めることを目的としたイベントの開催
4.「引退名馬繋養展示事業助成金」交付に関する提案
5.新たなる助成金や基金の開拓と創設

引退馬連絡会は、引退馬を繋養、または、繋養することに関心のある団体、牧場、施設、企業を構成員とした登録制の団体です。

http://rha.or.jp/news/2014/06/post-76.html

****************************************

引退した競走馬を救う大きな動きがありました

人間に走らされて、もういいからと・・・そんなのありえない!ですよね?

私がもっと力があったら?と思ってもどうすることもできない・・・

競馬をして賭け事をして楽しんで、でもその後の馬達のこともっともっと考えて、
その馬券の何パーセントでもいいから
馬達の余生のお金に積み立ててもらいたいです!

引退馬のこと
私は「イグレット」でヒシプレンティに会いました
子供のころから動物は大好きで、父の影響でしょうねぇ
常に犬と猫がそばにいました。拾った犬、猫も家に連れ帰っていました

イグレットに行ったのは「女性建築士が建てた建物」の本を買い、偶然にも「イグレット」
の厩舎が円形の厩舎に赤と緑の色を差し色としていた扉・窓・・・
観なきゃ!と訪れたのがきっかけでした。15年くらい前でしょうか?
その後ストレスが溜まるとイグレットに足が向いては
いつしか・・・建物よりも「馬」を見に行ってる私でした

昨年8月にやっぱり馬と接したいと思い「乗馬」の入会をしました
HPを見ると「引退馬協会」が目に留まり・・・私は競馬のこともまったくわからす
引退した馬の余生が悲惨なことになっていたなんてまったく知らず
「引退馬協会」の北海道にいる2頭の里親になろうと即入会してしまいました。

ヒシプレンティも昨年から、フォローアップで訓練しながらも何件も話があったのに譲渡先が決まらない話を、オーナーからもお世話していたH君からも聞いていました。
それは譲渡先をしっかり調べて大丈夫だろうか?と判断していたからだそうです。

まだ今だったら何とかヒシプレンティを慣れ親しんだここに置けるかもしれない
でも10年が限度かな?とか金銭的な面やらいっぱいいっぱい考えました
10年後は養老牧場があるし・・その時は私はいくつ?とか
犬猫を養うとはわけが違うんですよねぇ

でも子供が一人増えて育てたと思えば、何とか私の命がある限りヒシプレンティを守りたいと思っています!今日は会いに行けなかったねぇ~明日は頑張って行くからね!

会えなかったー(T‥T*)
140604ヒシプー
今日は朝から雨予報だったので、乗馬の予約をしなかったら
午後まで降らなかった雨・・もう後悔!予約しておけばヨカッタ!

あぁ~あ!貴重な一日のお休みは掃除して洗濯して終わっちゃいました
ヒシプーに会いに行けばいいんだけど・・・その気持ちも失せてしまって

実は昨夜主人と大喧嘩・・・今日は主人はどこにも出かけず(ゴルフは?)
私もド~ンヨリ(まったりだったらいいけどねぇ~涙)
1階と2階で顔も会わせることもなく、食事も行動も別々で一切会話もしていません
マズイ!でも・・・どうすることもできずブログを書いています

明日は会いに行くからねぇ~!ヒシプー(o^―^o)ニコッ

タテガミ
140608ヒシプーのタテガミ
今日4日ぶりにヒシプーに会いに行ったら
まぁ~カワイイ!タテガミがブルーのゴムできれいに縛っているじゃないですか
Tちゃんに聞いたら、タテガミをカット揃えるには左右バラバラになってるので、
片側に全部寄せて、それからカットするんだそうですよ(o^―^o)ニコッ

私は、ヒシプーは女の子だからオシャレ?かと思っちゃいました。(^_^; アハハ…
Tちゃん、前髪のパッツンだけはやめてねぇ~(=´∇`=)
社内旅行
昨日から1泊2日で日光に社内旅行に行ってきました

前日に梅雨に入ったと・・・なんてことでしょう!平年よりも一週間も早いんですって!
雨覚悟の旅行になりましたΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

140606湯湖
日光といえば中禅寺湖の「滝」、有名な華厳の滝よりも、私は湯滝が好きです
上の静かな湯湖から流れ落ちるところも見られるの知ってますか?

今朝はうっすら陽が差したのもつかの間、日光江戸村に着くや否やポツポツ・・
140607日光江戸村1
待望のニャンマゲに会えなかったけど・・お馬さんに出会えたので満足で~~す!
この子はポニーの体系でもなく、ロバでもなく・・・足が太くって・・
なんて馬種なんでしょう?

140607日光江戸村2

そして大人でも楽しめた日光江戸村、雨の中でも満喫してきました
忍者のショーや花魁の寸劇も楽しめました♪10数年前に行った記憶があるのですが
江戸村で働いている方々が役者で、いい大人も江戸にタイムスリップしたような?
おもしろかったですよぉ~(*^0゚)v ィエーイ☆彡
今週も来れましたぁ♪
今週も頑張ってお休みが取れましたぁ~6鞍目です(=⌒ー⌒=)ニコニコ 

140604ヒシプー1
Tちゃんがオイルを塗ってくれて柔らかくしてくれた頭絡を付けました!
カワイイ!親ばかですがカワイイ!ピンクが似合うなぁ~o(^▽^)o ニコッ♪
顔が小さいので処々で調整をしなければならなかったようですが・・・何とか大丈夫!って

気温が上がってきて、面倒なハエ・・ヒシプーはハエが大っ嫌いなようで
ハエが来ると大きな動き、ヒシプーも乗馬になって初心者、乗る私も初心者(・_・;)
チーフが、次回はベテランの子に乗りましょうか?
そこで慣れてヒシプーに乗りましょうって・・・
ハイ!私がもっともっと上手くならなきゃダメですね(;^-^;)

140604ヒシプー2
汗をかいた身体を洗ってきれいになったら、待ちに待ったお食事タイムだよぉ

140604ヒシプー3
洗っている最中、ヒシプーのお隣のトウショウフェノマさんも皆顔を出していました

馬房に帰ると、右隣のシルクオジサンが何やらいつものようにチョッカイを出していて
ヒシプーのイライラが頂点に・・・ガン!とかガガン!とか蹴っているような?(板です)
Tちゃんが言っていたように、両隣のオジサンがど~もダメなようなんです
食事の時間にこれが出るみたいで・・・
女の子なんだから、ちょっ~と抑えてほしいなぁ~(^ ^;Δ
プロフィール

レオママ

Author:レオママ
ワンコ5匹に加わり馬のヒシプレンティ(愛称ヒシプー、最近ではぷーちゃん)
が家族になりました
これからもっともっと頑張らなきゃ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR