引退馬のこと
私は「イグレット」でヒシプレンティに会いました
子供のころから動物は大好きで、父の影響でしょうねぇ
常に犬と猫がそばにいました。拾った犬、猫も家に連れ帰っていました

イグレットに行ったのは「女性建築士が建てた建物」の本を買い、偶然にも「イグレット」
の厩舎が円形の厩舎に赤と緑の色を差し色としていた扉・窓・・・
観なきゃ!と訪れたのがきっかけでした。15年くらい前でしょうか?
その後ストレスが溜まるとイグレットに足が向いては
いつしか・・・建物よりも「馬」を見に行ってる私でした

昨年8月にやっぱり馬と接したいと思い「乗馬」の入会をしました
HPを見ると「引退馬協会」が目に留まり・・・私は競馬のこともまったくわからす
引退した馬の余生が悲惨なことになっていたなんてまったく知らず
「引退馬協会」の北海道にいる2頭の里親になろうと即入会してしまいました。

ヒシプレンティも昨年から、フォローアップで訓練しながらも何件も話があったのに譲渡先が決まらない話を、オーナーからもお世話していたH君からも聞いていました。
それは譲渡先をしっかり調べて大丈夫だろうか?と判断していたからだそうです。

まだ今だったら何とかヒシプレンティを慣れ親しんだここに置けるかもしれない
でも10年が限度かな?とか金銭的な面やらいっぱいいっぱい考えました
10年後は養老牧場があるし・・その時は私はいくつ?とか
犬猫を養うとはわけが違うんですよねぇ

でも子供が一人増えて育てたと思えば、何とか私の命がある限りヒシプレンティを守りたいと思っています!今日は会いに行けなかったねぇ~明日は頑張って行くからね!

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

レオママ

Author:レオママ
ワンコ5匹に加わり馬のヒシプレンティ(愛称ヒシプー、最近ではぷーちゃん)
が家族になりました
これからもっともっと頑張らなきゃ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR