ギャリコが・・
141029赤とんぼ
赤とんぼがたくさん飛んでいました。赤とんぼの先の影はヒシプーです

昨日、やっと3週間ぶりにヒシプーに乗ることができました

ヒシプーの傍に行くと、3つ隣のギャリコの具合が悪いらしい・・・
お腹が痛いとのことで、スタッフが何人もで背中をさすったり、汗を拭いたり
お尻から浣腸のように点滴で薬を入れていました
ギャリコはそれでもジタバタ足を蹴って、痛い様子で

2時間後(レッスン終了)ヒシプーのお手入れも終えて
頂いた人参を切って、全員に配っていたのですが
お腹の痛いギャリコの前を通過すると
「お腹が痛いのに人参は食えないだろう!反応してるんじゃない!」
とスタッフのTさんに怒られていたギャリコ・・・・

大丈夫かな・・・と思いながら5時に帰ったのです

今日ギャリコのことが気になり、仕事を抜け出しイグレットに夕方行ったら
亡くなった・・・って
元気になったよ~と聞けることを疑いもしませんでした

訪れた時間に病院からギャリコが帰ってきました

最後になるんだったら人参をあげればよかった・・
でもお腹が痛いのにあげれなかった・・・

ギャリコに会って、こんな対面なんてしたくないとヒシプーに話しかけてしまいました
目の前でお別れをしたのは初めてで・・・こんなに急に逝ってしまうものなのか?

ギャリコ、空でいっぱい人参食べて、駆け回ってね!もう痛くないよね!



Secret
(非公開コメント受付中)

虹の橋
ヒシプーママさん大丈夫ですか?さっきまで傍にいたギャリコちゃんが突然居なくなって信じられない気持ちだと思います。
疝痛だったのでしょうか?お馬さんは、大きいけど何故か儚さを感じます。
危うさが常に同居しているよぅな…だからこそ愛してしまうのだと最近思います。
お別れは辛いです。
何回経験しても慣れません。
でも、幸せだった時間は宝物です。
ギャリコちゃんもお空で人参食べてるかな。
ヒシプーちゃんずっとずっと元気でいるんだよ。それがママの幸せだからね。
No title
ギャリコを見送られたレオママさま

お気持ち、お察しいたします。お辛かったでしょう。

でも、ギャリコはもう、痛みから解放されて自由になり
みんなを見守ってくれていると思います。

てるみさんが書かれているとおり
馬には儚さがあるからこそ、会えたその瞬間を大事にしなければと
思わされるのだろう・・・そう感じています。

ヒシプーちゃんとの幸せな日々が、いついつまでも続きますように・・・
心から願っております。
ありがとうございます
こんばんは
てるみさん、コメントありがとうございます

実はギャリコをとっても愛していた方がいまして
ヒシプーをイグレットに導いてくれた方なんですが
私が帰った日、一晩中ギャリコをさすって傍についていたんだそうです
恋人のようにギャリコのことを愛していました
お腹が弱いから、背中のツボをさするとお腹が治るんだよなぁ~と
乗馬ではクセがあったらしいのですが、敢えてギャリコと一緒に組んで試験も受けたそうなんです

その方のことを思うと・・・私の悲しみなんて一握りで

でもお腹が痛いけど人参は食べたい・・・その姿が忘れられなくって・・・ね

元気なヒシプーを見ながら、ポロポロしちゃいました

目の前のお別れは本当に本当に悲しいことですね

ありがとうございます。。てるみさん





ありがとうございます
やんちゃんぷさん、コメントありがとうございます

馬の世界を知ってまだほんの僅かで
でも身近な動物、どの子達でも見送るのは辛いしかないですね
我が家のワンコ達5匹・・・
でもワンコ達よりもヒシプーの寿命は長く
もしかしたら私のほうが先に逝っちゃうんじゃないだろうか?
とか思ったりすると、ヒシプーはどうなっちゃうんだろう?

今回ギャリコと最後のお別れをしていっぱい考えてしまいました

動物の目って本当にきれいですよねぇ
まっすぐ人間と向き合っていますよね

私もまっすぐ向き合っていきたいと更に思いました

ありがとうございました





プロフィール

レオママ

Author:レオママ
ワンコ5匹に加わり馬のヒシプレンティ(愛称ヒシプー、最近ではぷーちゃん)
が家族になりました
これからもっともっと頑張らなきゃ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR